eraliy bloggg!

【 基本的に言いっぱなし独り言系日記 】
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 減農薬の玄米 | TOP | 赤と青 >>
2011.09.13 Tuesday

下顎水平埋伏智歯手術してきました

健康の話w
昨日『下顎水平埋伏智歯手術』してきました〜。

何かというと親知らずの抜歯で、そんなに珍しい内容では
ないようなのですが、私は『手術』と名がつくものが
初めてで。HSP(Highly Sensitive Person)な私の
手術レポをお送り致します!
(苦手な方は、み な い で ね !)



手術前に話を聞くまで知らなかったのですが
どうやら私の親知らずは『あごのホネの中』に
あったようです。ホネの中に歯があるとはこれいかに!?
歯茎の中だとてっきり…。
で、ン十年前とかに痛んだこともありましたが
ここ15年は傷んでないのです。
抜くキッカケは、定期検診行っている歯医者から
『周辺の健康な歯に影響が出てる。この奥歯の
歯周ポケットが深いのは、親知らずの影響だよ』と
言われたこと。親知らずが痛い時に抜くより
痛くないうちに体調がいいときに抜くといいと
勧められました。
紹介状を書いてもらって、大学病院へ
(小規模歯医者さんでは対応出来ないレベル)。

初回はレントゲン撮影と、私の体質の問診など。
んで手術の流れを説明してもらって終わり。

私も多分先生もHSPで、すっごい細かいことまで
コミュニケーションとってました。
手術当日は10分前に到着してまず麻酔。
イスに座った時、あまりの恐怖で私が震えだし
『どうしても無理なら途中でも止めることは
出来るからね』などと声かけしてもらいました。
私が恐怖に負けそうになっているのを見て
ショック起こしてないか血圧測ってもらったり
気持ちの準備が出来るまで待ってもらったり。
こうした対応をしてくれるお医者さんは
本当に有り難い…!!

麻酔前に、グリーンの口部分に丸い穴が空いている
布をかぶせられます。これが手術であることの
証みたいで恐かった。けど、少し視界があり
それで少し安心。
歯への麻酔は…まず脱脂綿みたいなものに
簡単な麻酔薬をしみこませたものを歯茎へあてて
麻酔注射が楽になるようにします。
そのあと今回は3本麻酔をしました。
痛い時は、痛いと言ったりうめいたりすれば
気が済む人間なので(それを先生にも伝えておく)
麻酔の痛みはうめいて我慢。
けっこう待たずに次々麻酔打つんだよね…。
やっぱ痛い麻酔もあるけど、うめけば我慢出来る
レベルなので我慢出来ました。

以前の職業柄、身体マニアでもある私は
いま何をしているというのを細かく聞きたがる
タイプなのですが、今回は聞くと逆に恐くなる気が
したので、解説なしでやってもらうことにしました。
手術の流れは前回聞いていたので大丈夫。
流れは…

歯茎を切開→あごのほねを削る(虫歯を削る機械
みたいなもの使用。決してノコギリのようなものではない)
→ホネを削る量は少ない方が回復しやすいので
できるだけ小さく削るために、埋伏している歯は
いっぱつで抜けないから、親知らずを砕いて
少しずつ出す

こんな感じ。
やっている最中は、看護婦さんの手をにぎってました。
冷や汗かいたし涙出たしうめいたけど、
先生も看護婦さんも励ましてくれて、本当に感謝。
何度も休憩とってくれました。
多分私が黙って口開けていたら30分以内に終わった内容。

ホネを削る時は、少し『ホネが削れているにおい』があります。
麻酔は、最初3本だったけど『もし効いてなかったら
まだまだ追加出来ますよ』と言われました。
私の親不知の深さは、最高が10とすると8か9くらいだったそうで
麻酔が狙いどおり効かず、追加で3本射ちました。
どうも量の問題というより、麻酔薬の流れ方が
予想と違ったらしい。麻酔効き具合を細かく言うと
対応出来るものらしいので言ってみるといいかも。

親知らずを分割するときパキッといいます。
しじみの味噌汁作っているときフタが開いた時みたいで、
胸が痛む…。
ここが手術のクライマックス。このかけらを
飲み込んでしまうとやっかいです。
先生はかけらを素早く口の中から取り出しますが
患者さんもうっかり飲み込まないよう頑張ります。
『いま半分が取れましたよ〜』との声かけのあと
歯根部に取りかかって貰うわけですが
私の場合、ラッキーなことにするっと歯根部が
抜けたようです。
人によっては(年齢が上がるほど)親知らずが
ホネと癒着してとか歯ではなく骨化しているそうで、
私は高齢の割にまだ『歯』の組織でした。
抜いてみないと分からないこと。

その後は、回復を早めるためにホネの表面を削り
なんやかや薬つけたり縫合して終了。
止血の為のガーゼを噛んで、様子をみてもらって
大丈夫だったら帰宅です。

その間麻酔は果たして効いていたのかな…
してないよりは効いていた事は疑ってないけど
でも終わってからの痛みときたら…
痛み止めがまさかの院外処方箋で、一刻もはやく
飲みたい気分だったのに飲むまで2時間くらい
かかってしまって…この間の痛みハンパなかったわ。
ギリ我慢出来る痛みだったけど、もう体験したくない。

処方されたのはロキソニン60mg+ムコスタ錠100mg
これは痛み止めと胃薬。
抗生物質としてサワシリンカプセル250mg。
胃も荒れず、下痢もなく、痛みも感じず、合ってました。

感覚的なもので個人差ありますが
痛みなどを数値化すると私の場合…

麻酔痛さ 2
ホネ削る 0(精神的ダメージ5)
ぐりぐりされる・親知らずを割ろうとする 3(精神的ダメージ5)
→追加麻酔後の同処置 2
術後にロキソニン飲む前の2時間 10(ここがMAX)
ロキソニン後(術後〜今まで) 0

です。
手術で平気な顔出来るひともいるかもしれませんが…
泣き出す人もいるようなので(私だ)
泣いて前向きになれるなら泣いちゃってもいいんじゃないで
しょうか。というのが私の意見。

『もう終わりですよ』の声で安心もしましたが
私、極度に緊張すると事後少ししてからパニック状態などに
なってしまうことが多く、今回もしびれ、めまい、気持ち悪さ
がありましたが、休みやすみのお陰で克服出来ました。
手術終わった時は、気分悪くて座る態勢になれなかった
(イス起こせなかった)し、フラついていたので
トイレまで看護婦さんと一緒に行きました。

値段は3割負担でトータル1万円程度。
顔は腫れます!
人によるらしいですが、私は今おかめ納豆の顔です。
術後は、柔らかいもの(お肉は噛めないと覚悟)で
おちょぼ口でも食べられるものを用意。
空腹で薬を飲むと胃が荒れるので、牛乳・ヨーグルトを
準備。
腫れは2日目〜4日目がピークと言われているので
一人暮らしの人間はその間家に籠もれる準備を…。

私、あと左下と右上に水平埋伏があるのよね。
右上のやつは下手に手術すると蓄膿症になる可能性が
あるし、やるときは全身麻酔かもと言われました。

以上、私の人生初手術でした!

15:43 | - | comments(3) | -

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
2016/01/28 11:37 PM by -
>ち〜坊さんへ

おお…お大事になさって下さいませ!

そういえば全身麻酔…まだしたこと無いです。
いざとなると、それはそれで躊躇しそうな…
2016/01/28 6:45 PM by eraliy
私、それ昨日全身麻酔でしてきました
読んでるだけで気失いそうですね
歯科恐怖症ですと最初から
告げてあったので、全身麻酔になりました
今、顔腫れまくってます
2016/01/28 4:22 PM by ちー坊

コメントする