eraliy bloggg!

【 基本的に言いっぱなし独り言系日記 】
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.02.21 Saturday

お香が焚けた!

お香、大好きなんですよ〜〜〜!o(^∀^)o
なんか、『ご飯が炊けた』みたいなタイトルですが(笑)

スピリチュアル的なアイテムなんですよね、お香って。場を浄化するみたいな意味があって。
けど私は特にそれを感じたことがなく、けど何となく好き…みたいな感覚です(それでも十分スピリチュアルな感じかも!?)。

けど、今まで焚くの諦めてました。
花粉症等、ドライアイ・ドライノーズ・呼吸器関連にトラブルが発生して、ある時までバンバンお香焚いてたのに、ぜんそくの状態になってしまい、お香が問題になってると感じたので…

こんな感じで、好きなんだけど諦めたものがたくさんあります。
お酒・コーヒーもその仲間。
これらは本当に体質的に無理で…
一時期、完全に断ちました。
しばらくしてから再開してみて、少量だけど何とか楽しめるように!

お香もこんな感じで…数年焚くのを止めていたのですが、また私の元に帰って来てくれました〜.:。+゚
部屋の掃除とか、花粉症関連の薬の進化(相性の良い薬と出会う)、ドライアイの改善等々で、お香も大丈夫になったんだと思ってます(´∀`)

良かった…
少しずつ自分を取り戻している感覚です。
お香は本当に欠かしたくないものだったから…

取り戻したいもの、まだあるなあ。
 

2013.08.13 Tuesday

盛り

なんかこう、バカか!ってくらいの飾りが描きたいんだよね〜。
例えばマリーアントワネット。
例えば小悪魔Agehaみたいな…
で和のテイスト。

調べてみると結構昔の日本もバカか!と言いたくなるくらい盛ってるの、ある。
けど、それでは物足りなくなってきたので、更に想像で盛ってみたいと思う!

昔のお姫様とかが頭につけてるかんざし、びらびらかんざしって呼ぶんだよ〜^^
バカっぽいというかそのまんまというかw
どっぷりレトロモダンに浸っています(´∀`*)

2013.01.18 Friday

筆運び

時々、自分の気持ちと絵筆のタッチがピッタリ合うことがある。
常にとしたくて色々努力中。
今、凄く気持ちよく線が描けた(^^)

2012.11.19 Monday

絵でおもてなし

絵って、ホントその人がそのまんま出るんだよね。
だからすごく怖かったり面白かったり。

絵は、私はおもてなしになるように描いておりますが
整えすぎても堅苦しかったり退屈になってしまう。
優等生や模範解答が必ずしも人気が出る訳じゃない。

そうしたセンス…というか人としての在り方は、
日常の生活でも感覚が鍛えられる。
絵を見て、絵として勉強することもあるけど。
でもまず、心の中に目を持たないと、絵を見ても気がつけないと思う。

2012.09.12 Wednesday

仕事ハッケン伝

16回放送の 仕事ハッケン伝 (庭師のお話)、庭の組み立て方というか
出来上がるまでのプロセスやらアプローチが、
イラスト描くのとまったく同じ印象だった!

そうだろうな、やっぱりなって思う気持ちと
同じクリエーター同士なんだねって嬉しい気持ちです。
物を作るって結局みんなおんなじなんだよね!


2012.04.28 Saturday

中二っぽいことば

中二っぽい言葉思いついた。

『自分とは、過去の事実の積み重ね』

『優しさには名前がない。
あなたが名前のない状態のものから
それに優しさという名前をつけてあげるもの。』

こういう言葉を必要としている人に
奇跡のように届けば良いなと思います。

2011.12.28 Wednesday

働くこと休むこと

休憩が大事という人がいて、方やビートたけしさんが言っていたのだけど
充電と言って放電しちゃう人もいる。
どちらも真実だと思う。

ここ数ヶ月、自分を追い込んで頑張ってきて
『休むと放電するから、だらけないように』と
キリキリまいて過ごしたのが、なんかイケナイことのようにふと感じて
更に自分がどうしたいか分からない状態に。
結果先ほど数時間だらけて過ごしたのだけど、この直前に
やった仕事が、訳分からないことに。
絵はその時の心の鏡なので、精神状態が乱れると
そのままでちゃう。

どうしよう、なんで私出来心で黒く作っちゃったんだろう。
白に変更すべきか、黒で通すか、訳分からない配色のまま進めるか。
うーん、助けて!

2011.09.16 Friday

赤と青

何かを成し遂げる為には、右足と左足を鍛えなくてはいけない。

情熱の赤と、クールな青を同じレベルで高く持たなくてはいけない。

芸術は、情熱だけで生まれるものもあるけど
私が今目指しているものは、基礎とか技術を
きちんと身につけた先にある。

2010.01.19 Tuesday

ハモネプ今日の放送

初めて ハモネプ 観ました。
頭からおしりまで感動!!
今、感極まっててヤバい〜っ(カラオケ行きてー)!

人間の声って本当に美しいよね、こういうのも好きだし
合唱とか民謡みたいなのも好きです。
『人の声』を聴くのが好き。かなり声フェチw

真剣に何かをやっている人が、それがどんなことであっても
私はとても好き。
ハモネプは、そんなオーラが音というバイブレーションになり
私の心を強く揺さぶりました。
なんて力強くて温かく楽しい光なんだろう。
こんなにエナジーを貰ったのは久しぶり。

最近、『声って聴くオーラなんじゃないか』と
思っていたところでした。
ま、それを言ったら顔も容姿も動作も言葉も
全てがその人の魂の在り方を表しているから
どれもそうなんだけど、声って
魂がそのまま音になっていると改めて思うように。

人間の本当の姿は、今在る肉体を超えた存在。
そうした神のエネルギーが、ハモネプ放送からやってきました。
キセキだ。愛だ。
やっぱり創造力ってすごい。
ありがとう! そして番組に登場したみんな、凄いね!
輝いてたよ! 番組に出られなかったみんなも、
そしてこれを読んで何か感じている人は、
きっと皆輝いてる。

真剣に何かをやるって、特にそれが大きな夢でなくても
いいと思うんだよね。
身近な人をちょっと笑わせたり、毎日笑顔でいるとか
優しい言葉をかけてあげるとか、まじめに仕事するとか
そこは人それぞれでいいと思うのよね。
目標に向かって頑張っている人にはそうしたオーラが
身近な人にちょっとした幸せを振りまく人には
またそうした違うオーラがあって、それぞれ美しい。

何かもう、私も頑張らなくちゃって思ったよ。

2008.12.31 Wednesday

感謝出来る事に感謝

うーんと、きっとこの世でもっとも尊い感情の一つであろう
感謝の気持ち。
荒れ果てていた私の前半の人生には、まったく持ち合わせて居なかった
言葉だというのに、ここまできたらついに、感謝する心を持つことが出来る自分を支えてくれているものものに感謝出来る気持ちを持てることに感謝しています。

長いよw
でもこれがきっと愛ってもんなんだなあ。
超シアワセ。
時間とお金と愛って、それぞれバランスが大事なんじゃないかなあと思ってます。
どれか一つに(全部も…か)執着すると、苦しくなるんじゃないかなぁと思います。
勝手な推測。
全てが満たされてシアワセを感じている方もきっといらっしゃるでしょうしねえ。
それはそれで正解なんでしょうね!

さて2008年が暮れようとしています。
また来年、よろしければ遊びに来て下さいね!
良いお年をお迎え下さい(゚ω゚)


2008.12.01 Monday

全て形なんだ

何かまた一つ悟りました。
現世が肉体の世界であることの意味は、この世の「全ては形」なんだと。
私たちの究極の課題である、形のないもの…すなわち愛に至る道そのものが
その対極である(と言われている)型を繰り返して積み上げられてゆくものなんだと。
つまり全ての光と闇は一体なんだと。

全ての答えは既にあって、見つけられることを待ち望んでいる。

2007.11.15 Thursday

一期一会

「見たい番組がないなぁ…」ということで、NHKの 一期一会 なるものを見て泣いてました。

『自分が出せない』と悩んでいた女子大生さんと、
男性バレエダンサーの高校生のお話。
私は彼らより年上なので、お二人のお話を見守るスタンス
だったのですが、まぁ〜なんていいお話でしょう。
良かったねえといった感じです。

私も彼らを見て、襟を正したい気持ちになりました。

同じ系列(?)のいい話。
最近 タレントのベッキーちゃんのブログ を楽しく読んでます。
私も彼女に似て、ガーッと盛り上がるタイプで
そういった所を押さえているところがあったのですが、
彼女見てると、そういうのは短所じゃなかったんだな!と思って
またそんな自分の面を出して行こうかな…なんて感じました。
ベッキーいつもありがとう♪応援してるよ。

2005.06.04 Saturday

1、2,3、あといっぱい。

嬉しい事がたくさん起きました!
中でも愛地球博に行く予定がたったのは特に嬉しいラブ
ああ、嬉しい事が3つ以上起きると飽和してしまいます。
(そういうのは満足って言うんじゃ?w)

悲しい事や傷つく事も(一つでも同じくらい飽和してしまう
事はあるけど)基本は3つ以上。
1、2,3、あといっぱい人間(笑)

今日gooの星座占いを見てみたら相当運勢良かった。
嬉しい事が起きたのはここ一週間くらいなんだけど
そういう事に関係なくこの嬉しい気持ちが飽和した今
星占いを見て運勢が良かったという事が、何となく
大事なのであ〜る。 どうでもいい話ですね(苦笑)

2005.05.22 Sunday

内容はお絵かき話なんだけど

内容はお絵かき話なんだけどカテゴリーは居酒屋のオヤジ。
私が画きたいものって、まぁ気分によって色々あるんだけど
なんかムードというかそういうものなんだよな。
大友さんはちょっと違うかもしれないけど、多分田中達之
さんとか森本晃司さんに通じるものが(え?ひょっとして
絵描きは皆同じだったり?)あると思っています。
以前田中達之さんが『僕が画きたいのはそこにただよう空気』
というような事を仰っていて、そうそうと頷きました。
(直接関係ないですけど田中さんのインタビューにリンクしときます。)
ずっと描きたいと思っている ‘イメージ’ がいくつかあります。
でも画力不足で画けないんだ!!!
一つはこのサイトの以前のトップページになった
ヘビ付きの杖を眺めている人の絵。
あれはキャラも画きたかったんだけど、私の中にあった
空気というかムードというか、光というかそんなものが
画きたかったのです。
今みてもちっとも表現出来てないや;

これがイメージされているものが実は他の方の作品にあります。
映画マトリックス2作目か3作目の中に出てくる一コマで
ザイオン内の、船の管制室。
真っ白い光があふれる空間に何人かいて、透明なタッチパネル
を操作しているシーン。あの光!あれを表現したいの〜!
…またそんな絵が浮かんだ所で、描く前につぶやきたかっただけだ…

他にもありますよ〜。描きたいけど描けてなくて何度もトライ
しているものは。水とか。いろんな水描きたいけど、今まで
まだ満足している絵ないし。それからジャングル・熱帯。
同じような絵を作家が描くのはそういう意味もあります。

2005.05.08 Sunday

NEXT仕事

ヤフーでバナー広告(ブランドパネル)作品コンテストを
やってたらしく、今はそれの結果を発表している。
企業からの課題・プロモ内容も見ることが出来て面白い。
制作者さんのコメントも見られる。
実に面白い。
こういう仕事に憧れる!
しかし果たして務まるか大いに不安である。
が、自分に出来る範囲でトライ出来ないか…ともくろんでいる。

昨日本屋さんで「SS(私の投稿作品が掲載されている雑誌)」
が売られているのを見た。
これに私の絵が載っているんだよ、みんな!
とその場で叫びたくなってしまう。
あの絵は自分的に未完成で、あまり自慢出来ないよな〜
と誇らしい気持ちになれなかったけど
でも、考えてみると商業誌に自分の絵が載っているって
何かスゴいのかも…とやっぱり思い直してみたりしてポッ
載らないより載っていた方がいい。

次作絵は線画がほぼ終わり、それだけで安心している状態。
これからが大変になるかもしれないのにね(苦笑)
ちょっと肩の荷をおろして気楽に取り組むつもりです。
努力やチャレンジも忘れずに!

2005.05.04 Wednesday

人間観察レポ

大したことではないのだろうが、私的に目新しい事だったので…

お昼を食べに、お店へ行った。
その小さなお店は時々行列が出来る。
今日はとっても混んでいた。

料理を運び中のオーナーさんが、行列にあせったのか
ぶつかったり転んだりして、二回も料理を床に
こぼしてしまっていた。
イギリスを意識したメニューだけどこのランチプレートには
おみそ汁が付いてくる。
そのみそスープが、素敵なジャガード織りの長ソファーのすそに
こぼれ、床にはとうふとねぎが散っていた。
このソファーはウェイティング客用のものだった。

私はちょうどソファー横のテーブルに着いていた。
その為何組かのお客さんの反応を見ることが出来た。
みそ汁がこぼれていることに、すぐ気がついた人は
半分くらい。「いやぁ何?」と声を出すパターンが殆ど。
そういう人たちはソファーの片方半分は無事な状態であるにも
かかわらず、座らなかった。
残り半分くらいの人はまったく気がつかずソファーへ座る。
でも「こちらのお席へドウゾ」と案内され立ち上がる時に
大抵の人は気づいた様子だった。
気がつかなかった人達は皆「ああ、何か落ちている…」と
内心思った程度で、それを口にする事でもないようだった。

私だったらどうだろう。
あまりに分かりやすくスゴイ状態であれば、連れに小声で
「スゴいね」と話すだろう。
連れが気がつかないような微妙な状態であれば、第一発見者は
私だろうから、思いがけない状況にただビックリしてしまう
だろう。なるべく大声を出さないよう…と心がけてはいるが
大抵失敗する。わっとか、あっとか、イヤ!とか言っちゃうかも。
それでも連れに抵抗感なければ一緒に座る事だろう。
そして一人でまたは連れと、何が起きたのか想像して楽しむ
だろう。勿論、ケースによっては想像したくない事もある。
でも今回だったら、そうするだろう。
私だったら、誰かがそばに居てこの事に気がついたら
触れずにいる事が出来ないだろうな。